トップに戻る
ハギレはたきの作り方

Teacher

お部屋を毎日隅々までキレイにするのは大変だと思ってしまいがち。しかし、楽しみながらなら続けられるかもしれませんよね。そこで、今回はsakuramboさんの「ハギレはたきの作り方」をご紹介します。カワイイお掃除用具を使えば、日々のお掃除も楽しくなりそうです!

sakuramboさんが公開中の「ハギレはたき」はコチラから
http://www.roomflavor.com/room.php?6717
【材料】
■ハギレ(6枚分)※はたきの大きさ、ボリューム、好みによります
■竹の棒(40p〜60p)
※ガーデニング用の、細い竹の棒です。ホームセンターのガ-デニングコーナーで、60センチくらいで、1本10円程度で購入できます。他には、木の枝でもOKです。
■輪ゴム(1つ)
■麻紐(60p程度)

【道具】
■ハサミ
■定規
■チャコペン
■キリ

【製作時間】 ■15分程度

【難易度】★☆☆☆☆
Step1
ハギレを短冊状に6枚、チャコペンで印をつけて、ハサミでカットします。
ハギレは好みの大きさでOKですが、縦50センチ前後、幅4p〜6pくらいがバランスいいです。また、ハギレは、切りっぱなしの方がよりナチュラルになると思います。

Step2
ハギレの柄を表にし、放射状に、色や柄のバランスを見ながら並べます。




Step3
竹を中心にし、ハギレでぐるっと包み、そのハギレの裏面を輪ゴムでしっかりと止めます。
このとき、左右の長さが同じくらいになるように注意します。

Step4
ハギレの柄を見えるようにさかさまにして、麻紐でしばります。
お好みでリボンなどでも◎!




Step5
壁面などにディスプレイする場合、キリで竹に穴を開けて、麻紐を通して輪を作ります。あっという間に完成☆

Q&A

ハギレはたきを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

雑貨屋さんで見かけて、可愛いなーと思い、これなら自分でも安くて好みのものが作れるのでは??? と思って作りました。

どのようなハギレを何種類くらい使っていますか?

ハンドメイド用に購入した布の切れ端で作りました。 柄が5、6種類あると、楽しいと思います♪

ナチュラルで可愛く見えるポイントを教えてください

竹や木の枝、麻紐など、自然な素材に加え、ハギレもナチュラルテイストでまとめると、より可愛く見えると思います。 濃い色と薄い色、大柄と小柄、水玉やチェックなど、テイストは合わせつつも、メリハリをつけるのが、ポイントです。特に隣り合うハギレの色みや柄は、気をつけています♪

ハギレはたきはどのような時・場所で活用できますか?

もちろんお掃除にも使えるのですが、我が家では、お部屋のディスプレイ用と、子供のオモチャとして利用しています(^^ゞ
壁に掛けて収納すれば、お掃除用具の役割だけでなくお部屋のインテリアとしてもポイントになりますよね。 飾りながら活用できる可愛いハタキは、おうちの中に何本あってもステキ! お手持ちにハギレがある方はぜひ作ってみてください。
UP