SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOMEセレクトニュースリスト > セレクトニュース

セレクトニュース

[のれん]今日の注目のルームフレーバー



のれんを漢字で書くと「暖かいすだれ(暖簾)」。

夏に活躍するすだれは風通しが良く、かつ日差しも防ぐ優れものですが、
逆に防寒のために風を通さないようにしたものがのれん。
もともとは寒い時期にそなえたものだったのですね。

のれんといえば、商店や飲食店の屋号を記した、
いわば看板としての使い方もイメージされますが、
そんなのれんの色にはある程度決まりがあったそうです。

例えば、藍色(紺色)は堅実さをイメージする色だったそうで、
呉服商や酒造業などで広く使われていたそうです。
また、白色ののれんは砂糖や薬を連想する色ということで、
菓子商や薬屋さんなどに多かったのだとか。

ちなみに、のれんのルーツの一つと考えられているのが、
平安時代の「帳(とばり)」や「壁代(かべしろ)」です。

これらは壁や障子などで部屋が仕切られていなかった当時、
外やほかの部屋との仕切りとして利用されていた
いわば平安時代のカーテンでした。

現在でも、ドアやカーテンの代わりに部屋を仕切るパーティションとして、
あるいは模様替えの素材としてのれんは活用できそうですね。
お気に入りののれんで、お部屋を彩ってみてはいかがでしょうか。



竹蜻蛉さん「暖簾」



*詳しくはこちらから⇒http://www.roomflavor.com/room.php?2288







MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[蚊取り線香]今日の注目のルームフレーバー
2017.08.01
[ハーブティー]今日の注目のルームフレーバーrev…
2017.07.20
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ