SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOMEセレクトニュースリスト > セレクトニュース

セレクトニュース

[紅茶とティーカップ]今日の注目のルームフレーバー



来る11月1日は「紅茶の日」です。

江戸時代の船頭だった大黒屋光太夫という人が、
漂流先のロシアで当時の皇帝からお茶会に誘われ、
日本人として初めて本格的な紅茶を飲みました。

その日が1791年の11月1日だったことにちなみ
紅茶の日が制定されたそうです。

そんな紅茶を飲む文化と共に発達したのがティーカップ。
お茶と一緒にアジアから伝来した陶器や磁器がそのはじまりで、
形状も中国や日本のお茶碗のようなものでした。

ヨーロッパで紅茶が普及するにつれ、ティーカップも
この地で生産されるようになり、その中で徐々に
取っ手やソーサーのある現在の形に変わっていったようです。

ところで、よく似たものとしてコーヒーカップがありますが、
比較するとティーカップの方が飲み口が広く、また浅いのだとか。

これは、飲み口が広い方が香りをより感じることができ、
レモンの輪切りを浮かべたり取り出したりしやすいこと、
浅い形状の方が紅茶液の色を楽しめ、また熱湯で淹れる
紅茶を冷まして飲みやすくなるというのが理由だそうです。

ちなみに、紅茶液の色をより楽しむためには、
カップの内側が白いものがおすすめといわれています。

紅茶を味だけでなく香りや色でも楽しめるティーカップ。
ぜひお気に入りのものを見つけて、
ティータイムをより魅力的にしたいですね。


ライチさん「ヨーロピアンアンティークで」



*詳しくはこちらから⇒http://www.roomflavor.com/room.php?320







MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[蚊取り線香]今日の注目のルームフレーバー
2017.08.01
[ハーブティー]今日の注目のルームフレーバーrev…
2017.07.20
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ