SIGN UP
LOG IN
HOME

お部屋公開専門サイト ルームフレーバー 見せて!見つけて!あなたらしい暮らし方


お部屋公開中


HOMEセレクトニュースリスト > セレクトニュース

セレクトニュース

[チューリップ]今日の注目のルームフレーバー



チューリップが見頃を迎えていますね。
小さな頃に幼稚園などで育てた事がある方も多いのでは?
園芸用の花としては最も身近なもののひとつですよね。

チューリップの原産地はトルコとされ、
生産地ではご存じオランダが非常に有名で各国へ輸出されています。
日本のホームセンターや園芸品店で販売されている球根は、
ほとんどがオランダからの輸入品だそうです。
日本では主に新潟と富山で生産されていて、
それぞれ県花にもなっています。

チューリップは昔から品種改良が盛んに行われていて、
花弁の形や咲き方、花色の違いなど、
その園芸種の数はなんと数百品種。
なかにはひとつの球根から複数の花が出る品種もあるそうです。

珍しい、美しいチューリップを求めるあまり、
1635年頃と1732年頃にはオランダを中心にして
珍しい品種のチューリップの球根が高値で取引された、
チューリップ・バブルが起こったそうです。
1つの工場と1つの球根が同じ値段になったとも言われる程ですから、
その加熱ぶりはスゴイですよね。

現在でも様々な品種改良が行われていて、
中でも青い花色のチューリップの開発は
多くの人が取り組んでいます。
同じく青い品種の開発が盛んなバラと
どっちが早く実現するのか楽しみですね。

また、観賞用以外にもオランダでは食用としての栽培も盛んで
主に製菓材料として用いられています。
球根の糖度がきわめて高くでん粉にたくさん含んでいるそうです。
ただし食用に適するものは専用の品種なので、
一般の園芸品種で試さないで下さいね。
食用の球根は日本でも主に通信販売などで入手できるそうですよ。


各地の名所では「チューリップまつり」が開催されたりしています。
色々な品種があるチューリップの中からお気に入りを見つけて、
来年はお家で育ててみるのも良いかもしれませんね。

By スタッフ H


acolaさん「チューリップ」



*詳しくはこちらから⇒http://www.roomflavor.com/room.php?8455







MY PAGE

ログインID  
パスワード  
次回から自動的にログイン


MyPageログイン
メンバーになろう!
QRコード
スマートフォン版表示




バナー


ニュース
【2016年】富士フイルムの写プライズサイトで公…
2016.01.04

ハンドメイドパーティータイムズ 企業コラボレ…
2014.02.18

NEW【ルームモデル活動】活用事例 追加しました
2014.02.05

【NEW!】スマートフォン対応のお知らせ
2013.01.11


READ MORE


セレクトニュース
[蚊取り線香]今日の注目のルームフレーバー
2017.08.01
[ハーブティー]今日の注目のルームフレーバーrev…
2017.07.20
[梅雨バテにスパイス]今日の注目のルームフレー…
2017.05.26
[ルバーブ]今日の注目のルームフレーバーrevival
2017.04.25

READ MORE





バナー


▲ ページの先頭へ